トロフィー攻略DE.com > FF13-2 >

ダウンプアとヒューズ育成:タイムアタック向け

ダウンプアとヒューズ育成:タイムアタック向け

ギルガメッシュ1~2ブレイク撃破で使われていたので
せっかくなので作ってみた。

両者のシンクロ技「ボムの魂」は
味方全体にエン系+フェイス+ガッツ、ベール付与。
ゴブリンチーフのシンクロ技で足りない部分を一瞬で埋めてくれるため、
組み合わせて使われる事も多い。

ブレイクもそこそこ狙えて強化もできるブラスター。
戦略の幅を広げられるので、チェックしておいて損無し。

▼目次

出現場所と初期能力値
最終能力
主な使い方
育成手順
必要モンスターの出現場所

スポンサードリンク

入手法と初期値の幅

▼ダウンプアの出現場所
アルカキルティ大平原:曇り
黄のサボテンダー石碑近くの崖下(溝?)とか

▼初期個体値
HP:995~1101
物攻:32~34
魔法:201~207

ダウンプアの最終能力

▼魔力特化Lv40
HP:7099,攻撃:101,魔法:1391

▼生命特化Lv40
HP:11628,攻撃:101,魔法:872

ATBLv4

【耐性】
火属性:弱点
氷属性:ダメージ大幅減
打ち上げ耐性:有り
耐性についてはこちら

赤:ピンチにフェイス
赤:オートエンブリザ

黄:HP+30%
黄:魔法攻撃+35%
黄:アスピル系回復UP改

白:早期ブレイク
白:チェーンボーナスUP改
白:攻撃してATB回復
-ここまでテンプレ-

テンプレアビリティで使ってみて、
必要性を感じるものを付けるのが良いかも。
BLAに付けるアビリティは何が良いか

【無難に】
ブレイク持続UP改

【魔力成長】
ロール同調

【ギルガメッシュ戦特化】
物理耐性+36%
忘却耐性+66%

【シンクロ技】通常152秒で回復
ボムの魂(ダウンプア)
エンブリザ+フェイス+ガッツ、ベール(全体)

ボムの魂(ヒューズ)
エンサンダ+フェイス+ガッツ、ベール(全体)

【追加コマンドアビリティ】
サンダー、ブリザド、ハイテンション
ブレイク用ならこれだけでおk。


ダウンプアは魔力1300以上、モーションも早くて成長もさせやすいとか、
クリア前に使うブラスターとしてはかなり優秀。
しかし「ブレイク効率」を考えるとATB4、BLAボーナス無しなのでイマイチ。

やはりシンクロ技を利用した1戦特化か。

【主な使い方】
基本的にはシンクロ技使用後、すぐ交代。

ダウンプアは鍛えれば普通にブラスターとして使えるので
パーティと一緒になってブレイクを狙い、ブレイク直後にシンクロ技を使うという方法も取れる。

ヒューズはシンクロ技だけ使って即交代かな。
オメガのタイムアタックでは一瞬だけ活躍してたw

発動タイミングは敵モンスターに応じてだが、
即「エン系+フェイス等」が付くので、氷や雷が弱点、ウィークが効く強敵との戦闘に。

ただブレイブが無いのは致命的なので、
その点を補うためにはやはり紫チョコボやサッズ等のENHでの強化が必要。

ENHのガホンガス等の熱情の踊り
DEFのゴブリンチーフのシンクロ技であれば
ブレイブも含めて一度に足りない強化が全て付くので相性も良い。
タイムアタックでは良くセットで利用されている事が多い。

ブレイク持続UP改について

ブラスター必須っぽいけど色々難しいアビリティ。
・アビリティを持ったモンスターがブレイクさせないと意味なし。
・1ブレイクで倒せない強敵が本編にいない。 
・アタッカー等の攻撃も混ぜていれば十分持続上限に。

もちろんあれば便利。優先度が低めというだけ。

育成手順

よくわからない人は、この通りの手順で行う事をお勧めする。
あくまで一例に過ぎないので参考程度に。
事前にセーブしておき、間違った場合はタイトルに戻ればおk。

1、ダウンプアを成長させる!

ダウンプアのレベルを最大の40まで上げる。

クリア前の育成なら「魔法振り」でダメージを稼げるようにするのがお勧め。
強力なアタッカーがいてブレイク特化にする際は「生命振り
HPを上げて交代後も余裕が出るように。

ボーナスは「ATBレベルアップ」を選択。

2、マッドフロッグにテンプレアビリティを付ける

無駄なアビリティを排除しつつ。
フェヒター型の用意が面倒でなければチュネルぺトンとドン・トンベリを省略可。

1,マッドフロッグをLv19にし、赤鍵を5つにする
2, 上記の「マッドフロッグ」←「チュネルペトンLv2」で白「アスピル系回復UP」
3,上記の「マッドフロッグ」←「チュネルぺトンLv45」で黄「アスピル系回復UP」白「HP+25%」
4,上記の「マッドフロッグ」←「ネコマタLv54」で黄「HP+30%」白「魔法攻撃+16%」
5,上記の「マッドフロッグ」←「トンベリLv22」で黄「魔法攻撃+35%」
6,上記の「マッドフロッグ」←「ドン・トンベリLv26※1」で白「早期ブレイク」
7,上記の「マッドフロッグ」←「ランツクネヒト型Lv1」で白「攻撃してATB回復」

※1.「ゴルゴンゾーラLv44」でも代用可

▼途中経過
赤鍵5つ
黄:HP+30%
黄:魔法攻撃+35%
黄:アスピル系回復UP改

白:早期ブレイク
白:攻撃してATB回復

(フェヒター型を使用しなかった場合)

3、ダウンプアと合体!

1,「ダウンプアLv40」←上で作った「マッドフロッグLv19」
⇒「ブリザド」継承
2,上記の「ダウンプア」←「ジュエンダンLv30」で白「チェーンボーナスUP改」
⇒「サンダー」「ブリザラ」継承
3,上記の「ダウンプア」←「ランツクネヒト型Lv20」で黄「攻撃してATB回復」

Lv20に上げたのは「ハイテンション」の足しにするため。

4、ハイテンションを覚えさせよう

シークレットアビリティの「ハイテンション」を覚えるまで
アタッカーモンスターを継承し続ける。
アビリティが崩れるのが不安な場合は以下のモンスターを。

イェーガー型Lv20
シャグマ童子Lv20
スクタリLv20
ランツクネヒト型Lv20
マーナガルムLv45

よくわからない人も無心で継承させ続ければおk。
継承させたアタッカーのレベルが99を超えると閃く。

▼ハイテンション
自身のHPが一定以上だと、チェーンボーナスが増えやすくなる。

完成!

さっそくダウンプアを使ってアッティラやギルガメッシュ戦等を試してみたが、
エン系を一瞬でかけられる分、その間ダメージも稼げて良い感じ。
当然ヤクシニーやゴブリンチーフとセットで使用。

特にギルガメッシュ戦との相性が良く、
ブレイク直後に弱体をかけつつシンクロ技を発動する事で、
持続時間のロス無くエン系+弱体がかけられる。
=1ブレイクでダメージが稼ぎやすい。
ギルガメッシュ戦での使い方

強化もできるブラスターってのは面白いなぁ!

5、残り2枠に何を入れようか

必要と感じてからでおk。

【ブレイク持続UP改】
・ツヴェルク市街型Lv20タワー-200年:49階

【ロール同調】
・エーゲル自律機雷Lv30:ヲルバ郷200年:砂浜

▼ギルガメッシュ戦用
【物理耐性+36%】
・緑チョコボLv48:ヤシャス山100年:南西辺りとか
・タバスコガマLv68:ネオボーダム003年

【忘却耐性+66%】
・ジィリッハLv58:サンレス水郷300年
・デンドロビウムLv66:ビルジ遺跡005年

おすすめ上位継承アビリティの付け方

必要素材モンスター

継承用モンスターに使うアイテムは何でも良い。
さっさとギルで買って必要Lvまで成長させてしまうのが一番効率が良い。

【マッドフロッグ】
・マッドフロッグLv20:大平原:雨:西部の水辺

【早期ブレイク】
・ドン・トンベリLv26:ビルジ遺跡100年:レア
・ゴルゴンゾーラLv44:大平原:集落右のゲート付近

【アスピル系回復UP改】
・チュネルぺトン
・チュネルぺトンLv45:ヤシャス山110年

【魔法攻撃+35%】
・トンベリLv22:ビルジ遺跡300年:レア

【HP+30%】
・ネコマタLv54:ヲルバ郷400年:砂浜

【攻撃してATB回復】
・ランツクネヒト型:新都アカデミア500年


▼関連記事
最強モンスター育成例や継承ルール等
モンスター出現場所一覧
ヤクシニー・ガホンガス育成例
強化もできるDEF:ゴブリンチーフ
シンクロ加速とヒュプノクラウン
ボスのタイムアタック動画等

プラチナFF13-2のトロフィーの取り方、攻略法まとめ

■気になるアイテム
FINAL FANTASY XIII-2 オリジナル・サウンドトラック
アルティマニア・オメガ
シナリオアルティマニア 
バトルアルティマニア(モンスター育成にも便利) 
連射機コントローラー(放置レベル、成長アイテム稼ぎ等)

  • 拍手 参考になった!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてブしとく
このページのURL

FF13-2 の人気・おすすめ記事

矢印 FF13-2攻略TOPへ戻る


今売れてるゲームなど

ページの1番上へ戻る