トロフィー攻略DE.com > ポケモンサン・ムーン >

努力値稼ぎの方法と場所(サン・ムーン版)

努力値稼ぎの方法と場所(サン・ムーン版)

サン・ムーン(SM)の努力値稼ぎTOP画像
ポケモンサン・ムーンでの効率良く努力値を稼ぐ方法と、おすすめの場所等をまとめた。
今作はパワー◯◯系アイテムが強化されている点と、「仲間呼び出し」がポイントになっている。

ポケモンORASの努力値稼ぎはこちら

本体の時間変更を利用したリゾートバグで努力値稼ぎを数分で終わらせる方法有り
リゾートバグ・裏技の方法はこちら

▼目次

スポンサードリンク

稼ぎ方・準備

野生ポケモンの「仲間呼び出し」が成功後、それ以降に倒したポケモンの努力値は2倍
この仕様を利用する(最初の1匹目も2倍になる)。
さらに今作はパワー◯◯系の努力値加算量が+4→+8に倍増(ロイヤルアベニュー:16BP交換)

「パワー◯◯所持+ポケルス」であれば、
仲間呼び出し以降、1回倒すだけで+36。7回倒すだけで1ヶ所の努力値振りが完了となる。

努力値って何?という方はこちら

呼び出しバトルで効率よく稼ぐ重要ポイント

  • 撃破&追い詰める用のポケモン…[みねうち]はほぼ必須。[みがわり]もあると楽。
  • 店で「びびりだま」を買っておく…呼び出し率アップ(1戦闘中1回でOK)

▼手持ちポケモンの並び方の例(学習装置オン)

  1. 追い詰め&撃破用ポケモン
  2. 育てたいポケモン(ポケルス感染推奨+パワー〇〇を持たせる)
  3. あとは適当でOK

稼ぎ場所一覧表 (サン・ムーン)

「びびりだま」使用→「みねうち」等で削り、後は仲間を呼ばせて倒すだけ。
呼び出さない、呼び出しても来ない事もある。
相手の嫌な攻撃(命中率低下等)は[みがわり/殿堂入り後に貰う技マシン]で受けると楽。

能力値 場所 対象ポケモン
HP 《アーカラ島》シェードジャングル
西のマップ
アマカジ(+1)安定
※天気が雨だと稀に[ヌメラ]を呼ぶ
《メレメレ島》1番道路 東:キャタピー(+1)
西(岩破壊):キャタピー(+1),ゴンベ(+1)
→呼び出し:ピンプク(+1),カビゴン(+2)
※出現率が低い。西10%,東20%
こうげき 《アーカラ島》シェードジャングル
西のマップ奥 (揺れ木)
カリキリ(+1)確定出現・安定
※天気が雨だと稀に別のポケモンを呼ぶ
《メレメレ島》1番道路 ヤングース(+1)※昼、ツツケラ(+1)
《メレメレ島》茂みの洞窟 ヤングース(+1)※土煙確定&サン限定
《アーカラ島》オハナ牧場 ヨーテリー(+1),ドロバンコ(+1)
→ヨーテリー安定(Lv15は突進自滅有り)
ぼうぎょ 《ウラウラ島》16番道路(草むら) ペリッパー(+2)
《メレメレ島》テンカラットヒル ダンゴロ(+1)※がんじょう
《ウラウラ島》カプの村 サンド(+1)
※特性じりょく推奨&ムーン限定
※天気が雨/霰だと稀に別のポケモンを呼ぶ
《メレメレ島》3番道路北の影 バルチャイ(+1)確率30%※ムーン限定
とくこう 《アーカラ島》せせらぎの丘 コダック(+1)
《メレメレ島》1番道路
トレーナーズスクール
コイル(+1)
※出現率50%と高いが[がんじょう]
《メレメレ島》メレメレの花園 オドリドリ(+2)※呼び出し率低め
とくぼう 水上ならどこでも メノクラゲ(+1)
※アーカラ島:ハノハノビーチ北端の
水飛沫は確定出現
《メレメレ島》1番道路 レディバ(+1)※昼
すばやさ 《メレメレ島》3番道路北の影 オニスズメ(+1)※出現率70%。安定
《メレメレ島》茂みの洞窟 コラッタ(+1)※土煙確定&ムーン限定
《アーカラ島》ハノハノビーチ(土煙) ヒトデマン(+1)
《ウラウラ島》10番道路 オニドリル(+2)
※10番道路:揺れ木からの出現率80%

ヒメリのみヒメリのみでPP回復
→仲間呼びバトルは長期戦&PP切れも起こしやすいのですくすくリゾートで量産しておくと便利。
《メレメレ島》2番,3番道路等のきのみの木から取れる。

■呼び出し連鎖については別記事でまとめている
仲間呼び出し連鎖(4V・隠し特性・色違い・限定ポケモン等)

振りにくい努力値に対しての対策例

1.ドーピングアイテムを使い先に努力値を100まで上げてしまう

2.フェスサークルの利用…振りにくい箇所の努力値を上げられる店を用意しておく

3.わいわいリゾートの利用…急ぎでなければ預けてしまい、別のポケモンの育成に取り掛かる

4.[パワー◯◯]を持たせ、別のポケモンを倒して稼ぐ。
例えば[ぼうぎょ]と[とくぼう]に振る予定であれば、パワーベルトを持たせてメノクラゲを倒す等。
ポケルス無しで[+16]有りで[+32]。倒す数が1〜2回増える程度で済む。
よくある252,252,4のような振り方の場合にのみお勧め。

↑一番上へ戻る記事の一番下へ

作業向けおすすめポケモン

「仲間呼び」を利用した努力値稼ぎの作業効率アップに。

アブソルアブソル(用意しやすく捕獲要員としても優秀)

出現場所:《ウラウラ島》カプの村(10%),ラナキラマウンテンの草むら(20%)

アブソル

・みねうち…HPを1残す。必須の技
・みがわり…[すなかけ]などを回避
・どろぼう…撃破用&道具集めも可能
・にほんばれ…雨/あられ対策。汎用性なら[でんじは]

乱入率を上げる効果がある特性[プレッシャー]に加え、[みねうち][みがわり]習得可能。
[どろぼう]による道具集めや、[でんじは]も習得できるので連鎖止め&捕獲要員としても使える。

後述のドーブルと違い適当に捕まえた個体に
全て技マシンで技を覚えさせるだけで済むので用意がしやすく、汎用性も高いのでおすすめ。

マニューラマニューラも特性[プレッシャー]で[みねうち]等も覚えるが用意しにくい(要道具進化)

特性[いかく][プレッシャー][きんちょうかん]のポケモンが場に出ていると乱入率が上がる

▼各技の習得方法(全て技マシン)

  • みねうち[技54]…序盤、メレメレ島キングのハラに勝利後貰う
  • みがわり[技90]…メレメレ島:殿堂入り後にククイ博士から貰える
  • どろぼう[技46]…メレメレ島:茂みの洞窟のぬしの間(要ケンタロス)
  • でんじは[技73]…アーカラ島:7番道路東の離島、砂浜北から回り込む(要ラプラス)
  • にほんばれ[技11]…アーカラ島:ロイヤルアベニューポケモンセンター内の店

2,ドーブルドーブル(定番・用意に手間は掛かるが万能)

出現場所:《メレメレ島》2番道路(南の草むら20%、北側は10%)

ドーブルの画像

・みねうち…仲間呼び連鎖必須技
・みがわり…[すなかけ]や小ダメージを回避
・つららばり…連続攻撃で特性[がんじょう]も撃破
・撃破技…非接触のノーマル技など。[どろぼう]もおすすめ

特性:マイペース…[こんらん]無効
性格:[攻撃]が上がる性格(さみしがり・いじっぱり・やんちゃ・ゆうかん)
努力値:[攻撃]へ252。残りは耐久系[HP,防御,特防]か、特殊技を使うなら[特攻]へ


[混乱]させてくる相手が多いので特性[マイペース]のドーブルだと安定&快適。
連続攻撃の[つららばり]で[ダンゴロ]や[コイル]等の特性[がんじょう]にも対応。
用意に手間は掛かるが1体で安定して回れるのが強み。

撃破技を[どろぼう]にすればアイテム収集要員としても流用しやすく、
特攻+1の[コイル]を撃破するついでに[メタルコート]も狙える。
※[どろぼう]でペリッパー(Lv30~33)を1発撃破するには[くろいメガネ]or[こわもてプレート]が必要

ドーブル実際のドーブル運用例(どろぼう習得)
種類 対象 備考
HP アマカジ(+1) 安定。雨の時に稀に登場する[ポワルン]もHP+1
→[どろぼう]で[グラスシード]も狙える
こうげき カリキリ(+1) 安定
→[どろぼう]で[きせきのタネ]も狙える
ぼうぎょ ペリッパー(+2) くろいメガネ等を持たせておく
[みずのはどう]が低確率の混乱技だがマイペースドーブルなら無効
ダンゴロ(+1) 砂かけ対策に最初に[みがわり]、[つららばり]で撃破
→[どろぼう]で[かわらずのいし]or[かたいいし]も狙える
とくこう コイル(+1) まひ対策に最初に[みがわり]、[つららばり]で撃破
[ちょうおんぱ]が混乱技だがマイペースドーブルなら無効
→[どろぼう]で[メタルコート]も狙える
とくぼう メノクラゲ(+1) 場所はアーカラ島ハノハノビーチ北の水飛沫。
[まきつく]が鬱陶しいので最初に[みがわり]
[みずのはどう]が低確率の混乱技だがマイペースドーブルなら無効
→[どろぼう]で[どくバリ]も狙える
すばやさ オニスズメ(+1) 3番道路北の影。安定
→[どろぼう]で[するどいくちばし]も狙える

万能なドーブルだが能力値がとても低いためレベル100育成推奨
技の習得も1つ1つスケッチが必要など手間が掛かるのが欠点。

効率の良いレベル上げ方法(Lv100育成)

努力値稼ぎ用の技のスケッチ方法

ドーブルの技[スケッチ]を使う事で、相手や味方が使った技を習得できる。
今作は自由にダブルバトルができる場所が無いため、
メレメレ島2番道路のドーブルや、ウラウラ島ホクラニ岳のメタモンを利用してスケッチする。

▼味方の技を覚えさせたい場合の例

  1. 2番道路でドーブル(A)を追い詰めて仲間ドーブル(B)を呼ばせる
  2. 仲間ドーブル(B)が登場したら、ドーブル(A)を覚えさせたい技を使って攻撃
    →仲間ドーブル(B)がスケッチを使い技を習得する
  3. 手持ちのドーブルと交代し、仲間ドーブル(B)からスケッチする

「技忘れ」を利用してスケッチしたい技だけを覚えたポケモンを用意し、
メタモンに変身させるという方法などもある。

▼スケッチ方法の例
・[みねうち]…ドーブルに[みねうち]を当てた後、交代してスケッチ
・[みがわり]…即[みがわり]使用→交代。相手ドーブルの[みがわり]人形に対しスケッチ
・[つららばり]…メレメレ島:カーラエ湾レア釣りスポットのシェルダー(Lv13以上)からスケッチ
 →レア釣りスポットの場所(画像)。マップ切り替えによる泡復活がすぐ行えるので楽。
 →LV13未満だった場合は仲間を呼ばせるか、捕獲してハートのうろこで習得→味方スケッチ等
・[どろぼう等任意の技]…野生ドーブルやメタモン等を利用して習得

スケッチの再習得はウラウラ島:ラナキラマウンテン頂上のポケモンセンターで「技思い出し」を利用して行うのが早くておすすめ。必要になる[ハートのウロコ]はウラウラ島:マリエシティのレストラン等でメニューを頼むだけで簡単に集まる。
技忘れ・技思い出し・ジャッジ等便利な人まとめ

その他ポケモン

専用ドーブルを作るほどでもない・作るのが面倒という人に。

コイル撃破(特攻+1)専用(コダック(30%)が出現しないな〜という人向け)

バンバドロ特性:マイペースのバンバドロが混乱やマヒもせず安定。
ポニの広野:北西の草むらで捕獲し、[にどげり]を思い出させるだけでOK。
最初の[みねうち]は別のポケモンに任せ、交代して使う。

特性:かたやぶり(ダンゴロやコイル等のがんじょう対策。連続攻撃でも可)
  • ゴロンダゴロンダ…ウラウラ島:11番道路:ヤンチャム進化or呼び出しでも出現。つっぱり習得
  • カイロスカイロス…アーカラ島:シェードジャングル(北側),ポニ島:ポニの樹林
  • オノノクスオノノクス…QRコード島スキャン:ウラウラ島(土曜日)で取れるキバゴを育てる

[すなかけ]等には[みがわり]で対応。

特性:じりょく(先頭に置くとはがねタイプのポケモンと出会いやすくなる/瀕死可)
  • コイルコイル…メレメレ島1番道路:◎トレーナーズスクール
  • ノズパスノズパス…アーカラ島:△アーカラ島外れ
  • イシツブテ(アローラの姿)イシツブテ…ウラウラ島:◎12番道路、ホテリ山

出現率の低いカプの村サンド(10%)でも[じりょく]を先頭に置くとよく出る。
元々出現率は高いがコイルやディグダにも有効。
アーカラ島10番道路ではエアームド(防御+2)を引き出せるが、頑丈&仲間呼び出し率が低いのが難点

↑一番上へ戻る記事の一番下へ

実際に加算される努力値の例

▼努力値+1のポケモンを倒した場合

条件 計算 努力値
通常(何もなし) +1
仲間呼び出し撃破 1× +2
パワー◯◯所持&仲間呼び出し撃破 (1+8)× +18
パワー◯◯所持&ポケルス&仲間呼び出し撃破 (1+8)×2× +36

1回の撃破で最大+36。7回倒せば1箇所の努力値が最大になるということ(36×7=252)
→ポケルスが無い場合は14回(18×14=252)

条件別努力値加算量

条件 倒す回数
1 2 3 4 5 6 7
何もなし

+2

+4 +6 +8 +10 +12 +14
パワー系所持 +18 +36 +54 +72 +90 +108 +126
パワー系+ポケルス感染 +36 +72 +108 +144 +180 +216 +252

何もなし→126回
ポケルスだけ→63回
パワー系所持→14回
パワー系+ポケルス→7回

…最低でもパワー系アイテムを持っていないとダメそうだ。
ちなみに[きょうせいギプス]はサン・ムーンでは無くなった(現時点入手不可)可能性が高い。

呼び出し成功後は最初の1匹目も努力値が2倍になる
必要回数倒したら逃げてもOK

インドメタシン余裕があれば事前にドーピングで効率アップ

タウリンやインドメタシン等、
きそポイント(努力値)を上げるアイテムを始めに使う事で作業時間を短縮できる。

[ポケルス]+[パワー〇〇]が揃っている場合はそれほど必要性を感じないが、
それらが揃っていないのであればそこそこの時間短縮になる。

ドーピングアイテムの効果について

ドーピングアイテム1つで努力値が+10される。
努力値が合計100になるまで使用でき、既に合計100以上溜まっていると使用できない点に注意。
つまり、1番最初に10個使うのがベストという事。

種類 努力値
マックスアップ HP+10
タウリン こうげき+10
ブロムヘキシン ぼうぎょ+10
リゾチウム とくこう+10
キトサン とくぼう+10
インドメタシン すばやさ+10
ドーピングアイテムの入手方法

【ウラウラ島】ホクラニ岳のポケモンセンターで各10000円で購入可能

または【アーカラ島】ロイヤルアベニューで1つ2BPと交換するか、
フェスサークルの「くすり屋★3以上」でセット購入(60FC/4個)できる。

■お金稼ぎはクリア後であればケンタロスマラソンが楽。
おすすめのお金の稼ぎ方(ケンタロスマラソン)

↑一番上へ戻る記事の一番下へ

きんりょくのハネ微調整向けの「ハネ」について

「◯◯のハネ」を使うと各努力値を「1」上げる事ができる。
ドーピングアイテムとは違い使用制限が無いため、最終的な微調整等に向いている。

▼「鳥ポケモンの影」にぶつかった後によく落ちている(光っている場所を調べる)

種類 努力値 入手方法
たいりょくのハネ HP+1 オニドリルの影《ウラウラ島》10番道路の揺れる木
オニドリルの影《ポニ島》ポニの広野北の影
きんりょくのハネ こうげき+1 ウォーグルの影《ポニ島》ポニの広野北の影(サン)
バルジーナの影《ポニ島》ポニの広野北の影(ムーン)
ていこうのハネ ぼうぎょ+1 エアームドの影《ウラウラ島》10番道路の揺れる木
ちりょくのハネ とくこう+1 ウォーグルの影《ポニ島》ポニの広野北の影(サン)
バルジーナの影《ポニ島》ポニの広野北の影(ムーン)
せいしんのハネ とくぼう+1 エアームドの影《ウラウラ島》10番道路の揺れる木
しゅんぱつのハネ すばやさ+1 オニドリルの影《ウラウラ島》10番道路の揺れる木
オニドリルの影《ポニ島》ポニの広野北の影

ポニ島:ポニの広野は殿堂入り後から行ける場所(ポニの古道北東→樹林→広野)
草むらなどからの通常出現では手に入らない
エアームドは手持ちの先頭に特性[じりょく]のポケモンを置くとよく出現する

簡単に大量入手できるものではないため、前述の通り「調整用」として使うのがおすすめ。
下で紹介している「ポケリゾートのわいわいリゾート」では完全放置で楽に「+4」ずつ振れるため、リゾートで調整を行う人が多い

↑一番上へ戻る記事の一番下へ

他の努力値稼ぎの手段

主に2つの手段がある。いずれも一長一短なのでうまく併用していくのが一番。
時間短縮、振りにくい努力値を補うために利用する事はもちろん、
「呼び出しバトルがよくわからない」「BP貯めが面倒・難しい」という人にもおすすめ。

フェスサークル

【バルーンアスレチック】

各コースを選択するだけでボタン1つ、最速で努力値振りができるのが大きな魅力。

ランク ★1 ★2 ★3 ★4 ★5 ★6 ★7
努力値 +4 +8 +16 +32 +64 +128 +252
必要FC 5 10 15 30 50 100 200

★6、★7はフェスランク30(要:殿堂入り)で解禁。
店のランクが★5未満だとコース★6までだが、一応★1〜★6まで全て利用すれば252になる。

欠点はやはり1コース1日1回限定※。1店舗では全ての能力値をカバーできないので複数店舗必要、
フェスランク上げに時間が掛かるという点。
※店の建て替えを行えばフェスコインが続く限り何度でも利用可能。

発売当初はアトラクションに参加し続けるくらいしか稼ぐ手段が無かったが
最近では占い屋の効果・無限会話法等も発見され効率化が進んでいる。
無限会話で効率の良いフェスコイン稼ぎcheck!

野生ポケモンでの努力値稼ぎと同様、環境さえ整えば育成の足しになり便利。

フェスサークル攻略ページ(←各施設のランク別メニュー詳細追加)

ポケリゾート

【わいわいリゾート】

ポケモンを預けておくだけで努力値育成ができる施設。
完全放置で最大18匹同時育成可能」という点が大きな魅力。

わいわいリゾートの開発レベルが最大の3になると「30分毎に+4」の努力値が入るようになる。
一箇所の努力値を最大252まで溜めるには63回、時間にして31時間半。
ポケマメを与えれば効率2倍で15時間45分で一箇所の努力値振りが完了となる。

寝る前や学校・会社に行く前などに預けて努力値振りの足しにしたり、
1回で「+4」、回数も指定できるので微調整も可能

欠点は当然だが育成完了までに「時間」が掛かる事。

本体の時間変更を利用して本来24時間以上掛かる努力値振りなどを即終わらせるバグ・裏技的な方法もある。
リゾートバグの裏技の方法

ポケリゾートの開発レベル上げは序盤のポケモンをクイックボールで乱獲して
ボックスに60匹以上いる状態にし、
のびのびリゾートで取れるポケマメをこまめに回収して貯めるだけなので用意も一番楽かも。

ポケリゾート攻略ページ(タマゴも同時孵化歩数稼ぎができ便利)

その他育成関連

すごいとっくん
能力値を個体値最大(6V)相当にまで引き上げる新強化要素。殿堂入り後&Lv100ポケモン限定。

効率の良いレベル上げ方法(Lv100育成)
すごいとっくんを受けるためにも今作ではLv100までの育成も重要。

努力値の確認とリセット

check 努力値の事はわかったけど、もう育っちゃってて遅いよ…
check やば…振り方を失敗したかも…
check 努力値がちゃんと最大まで振れたか確認したい

といった場合は以下の方法を。

努力値の溜まり具合を確認する方法

「つよさを見る」画面でYボタンを押せば確認できる。→能力値を表す上画面が切り替わる。

サン・ムーンで努力値が最大の様子

画像が努力値が最大まで溜まった状態(体験版ゲッコウガ)。

六角形グラフ中央の黄色部分の”外側”が努力値を表しており、
この部分が水色になっていれば最大(510)
努力値総量が510未満だとこの部分はオレンジ色。

各能力値の最大量252が溜まった箇所はキラキラ光る。
(画像では[すばやさ]が光っている)

六角形のグラフ中央の黄色部分は能力の特徴[通称:種族値]

最大になったかどうかの確認を、本作では[つよさをみる]画面で済ませる事ができて楽。

正確な数値の確認&リセット

努力値の確認方法残念ながらXY・ORASの時のような
「正確」な数値の確認方法は無い。

一部の努力値を0・リセットする手段は用意されており、
殿堂入り後&フェスランク30以上になると
「屋台:なつきカフェ/パーラー」に裏メニューが追加され、一部の努力値を0にリセットする事が可能になる
(1店舗に付き1日1回)

0までリセットしたくない。努力値を少しだけ下げたい場合は?

フェスサークルの「屋台」にて一部の努力値を下げる事が可能。
1メニュー、1日1回のみ利用可能。

特定の能力の努力値を下げられるアイテム「ロメのみきのみ」もあり、
努力値を下げる手段としては手軽に利用できるのでこちらの方がおすすめ。
詳しくは後述
努力値を下げる方法

↑一番上へ戻る記事の一番下へ

ポケルスとは、入手法は?

▼ポケルスって何?
戦闘終了後に3/65536の超低確率で発症し、永続的に獲得努力値が2倍になるというもの。
道具やスパトレでの獲得努力値には影響しない。
作業の手間・時間が半分になる他、道具枠も圧迫せず良いことだらけ。

▼例えば…
ズバット(素早さ+1)をパワーアンクル(素早さ+4)を持たせて倒した場合、
(1+4)×2=[10]
最後に2倍される感じ。

▼増やせる(うつせる)
ポケルスは戦闘終了後に手持ち上下のポケモンにうつる事があるため、
もし手に入れたらすぐに他ポケモンにどんどんうつして増やしておく。

毎日00時00分に一定確率でポケルスが治癒し、治癒後はうつらなくなるので注意(2倍効果は残る)。
ボックスに預けておけば治癒を防げるため、最低1匹はボックス内に感染用として残すべし!

ポケルスを残しておけば次回作の育成にも役に立つ事が多い。

ポケルスの入手方法

絶望的に低い確率のため、戦闘で発症させるのは現実的では無い。
知り合いに貰うか、GTSやミラクル交換を繰り返し、ポケルスが付いてないか確認してみると良い。

ポケモンバンク(旧作互換)解禁前での自身の体験だが、100回のミラクル交換で1~3匹くらいはポケルス持ちが流れてきた。図鑑埋めやポケマイル稼ぎにもなるので一石二鳥。

感染している場合、ボックス画面であればタイプの右横に[ポケルス]と表示がある。
既に治癒済みの場合は「ピンク色の小さいニコニコマーク」のようなものが付く。

本作は群れバトルとパワー〇〇系の道具を併用するだけでも大分効率が良いため、
そこまで必死にならず、育成の片手間にでも探してみるくらいで良いかも。

以下の記事では画像付きでもう少し詳しく紹介している。
ポケルスの感染方法・表示・うつし方等(X・Y)

↑一番上へ戻る記事の一番下へ

努力値を増やすパワー〇〇シリーズとは?

パワーアンクルやパワーリスト等のアイテムを指し、
ポケモンを倒す毎に、それぞれ対応した能力の努力値に[+8]のボーナスが加算される。
※前作までは「+4」だった。

  • パワーウェイト:HP+8
  • パワーリスト:こうげき+8
  • パワーベルト:ぼうぎょ+8
  • パワーレンズ:とくこう+8
  • パワーバンド:とくぼう+8
  • パワーアンクル:すばやさ+8

■入手場所
【アーカラ島】にあるロイヤルアベニュー(ロイヤルドーム)内で各16BPと交換できる。
全て揃えるのはやや面倒だが効果も大きいので頑張って入手したいところ。

BPの稼ぎ方メモ

【バトルロイヤルでは負けても1BPが入る
わざと「だいばくはつ」などで自滅するという戦法もおすすめ。
→「だいばくはつ」の技マシンはメレメレ島:テンカラットヒル(メレメレ海からサメハダーを使って入る)で入手可能。

【QRレンタルチームでもBPが稼げる】
バトルロイヤル・ツリーでは[他人が育てたポケモンで戦えるQRレンタルチーム]が利用可能。
対戦向けの強力なポケモンを育てる手間も無くすぐに使えるので、
バトル・育成初心者におすすめの機能。
ただしポケモングローバルリンク(以降PGL)への登録が必要。

▼利用手順
【PGL側】
[PGL(こちら)]にログイン→TOPページ画面から[QRレンタルチーム]をクリック→表示されているチームや[検索]で探し、利用したいチームを選択して[QRコードを表示する]をクリック。

【サン・ムーン側】
バトルチーム選択画面まで進み、左側の[QRコードを読み込む]を選択。
[PGL]側で表示したQRコードを読み込めばOK。チーム名は[PGL]。

BPはポケモンバンクの利用でも貰える
→ポケモンバンク(500円)を利用し、預け続けるだけでOK(時間が掛かる)

次点の【きょうせいギプス】

【入手方法】:サン・ムーンでは廃止・入手不可

【効果】:バトル終了時に得られる努力値が2倍になる。ポケルス感染済みなら4倍。
パワー系入手までの繋ぎに…という位置づけだったが地道にBPを溜めるしかなさそうだ。

↑一番上へ戻る記事の一番下へ

努力値を下げる方法

今作は「きのみ」の他にフェスサークルで下げる事も可能。

手段1:フェスサークルの「屋台」で下げる

▼「屋台:なつきカフェ・なつきパーラー」のスイーツセットメニュー

  • Aセット:HPの努力値を下げる
  • Bセット:こうげきの努力値を下げる
  • Cセット:ぼうぎょの努力値を下げる
  • Dセット:とっこうの努力値を下げる
  • Eセット:とくぼうの努力値を下げる
  • Fセット:すばやさの努力値を下げる

1店舗につき1メニュー1日1回利用可能。
お店の★ランクが高いほど多くのメニューから選択できる。

殿堂入り後&フェスランク30以上になると「屋台:なつきカフェ・なつきパーラー」に裏メニューが追加され、一部の努力値を0にリセットする事が可能になる。

フェスサークル攻略情報ページはこちら

なつきカフェの詳細はこちら

なつきパーラーの詳細はこちら

手段2:きのみで下げる

特定の「きのみ」を食べさせることで任意の能力の努力値を下げる事ができる。
こちらはタウリン等のドーピングアイテムと違い、使用数に制限は無い。

▼[なつき度]が少し上がる効果もある

  • ザロクのみ…HPの努力値を10下げる
  • ネコブのみ…こうげきの努力値を10下げる
  • タポルのみ…ぼうぎょの努力値を10下げる
  • ロメのみ…とくこうの努力値を10下げる
  • ウブのみ…とくぼうの努力値を10下げる
  • マトマのみ…素早さの努力値を10下げる

振り間違えてしまった時の修正や細かい調整をしたい時などに役立つ

▼サン・ムーンでの努力値下げきのみの入手方法(全種きのみの木から入手)

きのみの木から入手できるきのみ一覧表

きのみはポケリゾートの「すくすくリゾート」の畑を利用して増やしていこう。

そもそも基礎ポイント(努力値)とは?

初代から存在した隠しパラメーター。捕獲時は「0」。主に野生のポケモンとのバトルや一部のアイテムの使用で溜まっていき、一定値に達すると[レベルアップとは別に能力値が上昇]する。
ネット上ではこれを[努力値(どりょくち)]と呼び、広く浸透している。

例として、努力値0と最大まで溜めた場合では、
Lv50の時点で31,Lv100だと63まで能力差が広がる。(詳しくは後述)

試しにゲットしたてのポケモン(努力値0)を、
タウリン等のドーピングアイテム多用でも良いので一つの能力値のきそポイント(努力値)を伸ばし続けてみると良い。
レベルアップもしていないのにその能力が上がるはず。

素早さが[1]違うだけで先攻後攻が分かれ、
HPが1残るか否かで戦況が大きく変わるポケモンにおいて、この数値差が与える影響は大きい。

努力値の上限

[レベルアップとは別に能力値が上昇]と聞くと夢のようだが、しっかりと上限が設定されている。

1体のポケモンにつき総計510までが上限となっており、
HP・攻撃・防御・特攻・特防・素早さ、
6つの能力値にそれぞれ1つの能力につき252ポイントまで溜められる。
古い作品と異なり、XYから
は自動的に252で止まるようになった。

例えば道具やポケルスも無しで[とくこう]に努力値を振る場合、
ナゾノクサ(+1)を252回倒す必要が有る。…これは大変過ぎる(‘A`)

上限が設定されている中、どの能力にどれだけ努力値を割り当てるかが重要になってくる。

何も考えずに育てられたポケモンと、
バトルに特化した能力値だけに努力値が振られたポケモンとでは当然大きな差が生まれる。

能力値への反映のされ方[4の倍数]

努力値は4で割られ、端数は切り捨てとなる。
複雑な計算式があるのだが、レベル100と想定した場合、努力値「4」に付き能力が[1]増える。
上で[レベル100だと63まで能力差が広がる]と書いたが、[能力値1つの上限252÷4=63]という感じ。

4の倍数でなければ多少無駄になってしまうため、これらを考慮して努力値を振るのがベスト。
仕様上、努力値は総計510まで溜まるため必ず[2]余る。

難しくなってきたが、ポケモンサン・ムーンにおいては1つの能力値に溜められる努力値が252までなので、無心で一つの能力の努力値を上げて行けば自動的に無駄のない数字でストップする。
→古い作品では255まで溜まってしまっため、戦闘回数にも気を使う必要があった。

気を付ける点をまとめると、[中途半端(4の倍数でない)に努力値を溜めない]これだけだ。
と言っても最初はよく分からないと思うので、まずは以下の振り方を参考に。

↑一番上へ戻る記事の一番下へ

どこに努力値を振るのがおすすめ?

ポケモン毎に長所・短所があり伸ばすべき点も異なるが、
お勧め&よく選ばれるのは「長所を含む2つの能力値に努力値を振る」(通称:極振り)という方法。
シンプルかつ無駄が無く、対戦でも強くなりやすい伸ばし方。

▼努力値の振り方の例

  • ミュウツー(Y型含む):[とくこう]に252、[すばやさ]に252
  • ガブリアスやカイリュー等:[こうげき]に252、[すばやさ]に252
  • ラッキー:[防御]に252、[特防]に252

いずれも[6]残るので、その内[4]は素早さに。既に上限ならHP等に振っておけばOK。誤差。
[2]は必ず余る仕様

ポケモンの長所・短所(種族値)も参考に

ポケモン毎の能力の特徴は[種族値]と呼ばれている(非公式)
カイリューは攻撃が高い、カビゴンはHPが多い…等の特徴は[つよさをみる]画面でも確認できる。
「つよさをみる」→Yボタンを押す→能力値が表示されている上画面が切り替わる

素早さに努力値を振ったピカチュウの画像画像の六角形のグラフに注目。
中心の黄色がポケモンの能力の特徴(種族値)
・外側オレンジ色が能力毎に溜まっている努力値
 →画像のピカチュウは[すばやさ]のみに溜まっている
 →努力値が最大の部分(252)はキラキラ光る
 →努力値が満タン(510)になるとオレンジ→水色になる

ピカチュウの場合は[すばやさ]が他の種族値よりも高く伸びやすくなっている(画像ではボヤけて分かりづらかった…)。

これらの特徴や主力技等を見ながらどこに努力値を振ろうかを決めるのも有り。
短所を補うよりも、長所を伸ばすように努力値を振るのがおすすめ。

どの能力に振れば良いかわからない
という人は、[第7世代対戦考察wiki(LINK)]などを参考にしてみると良い。
自分も含め育成初心者には指針になってお勧め。


 ↑一番上へ戻る

■今作の新育成要素「すごいとっくん」についてはこちら
すごいとっくんの場所・効果・仕様等

■育成・その他関連記事

ポケリゾート(放置で一斉努力値稼ぎ)

フェスサークル(ボタン1つで努力値振り)

仲間呼び出し連鎖まとめ(4V・隠し特性・色違い・限定ポケモン等)

アローラ図鑑全ポケモン入手方法

技思い出し、ジャッジなど、便利な人まとめ

ポケモンORASの努力値稼ぎの方法等はこちら

  • 拍手 参考になった!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加はてブしとく
このページのURL

ポケモンサン・ムーン の人気・おすすめ記事

矢印 ポケモンサン・ムーン攻略TOPへ戻る


今売れてるゲームとか

ページの1番上へ戻る